FC2ブログ

小口であっても 大口であっても GBCSに参加するという事には 変わりはありません238

しかし 前回もお話したように 登録口数によって 

2ndステージに投下されるポジション数が変わる = 受け取りボーナス額に差が出る

と言うことは しっかりと把握しておかなければなりません

また 1stステージへの構築方法によってバイナリー数が変わりますので

今日は 『熊本・勝ち組』リーダー YABUGON が作ってくれた

最適ポジション表 を ご披露しますね218

20061214181124.jpg

どうですか?

N と B の 関係が お分かりになりますか?

上手にバイナリーが取れるようなポジション付けですよ424

ご参加者が上手にバイナリーを取れば UPにもマッチングが入ってきます363

しっかり勉強をして 参加者全員で 得をしましょうね221

 


スポンサーサイト



2ndステージの回転を加速させるには 1stステージに1:1を発生させなければならない

そのお話は 様々なブログにも書いてありますし UPさんからも聞いていることでしょう

確かに2ndステージはこの時期に参加した方々に与えられるキャピタルゲイン的なものなので

じっと待っていてもいつかはある程度のボーナスを手に入れるコトはできます

でも 加速を付けるためには 沢山の1:1を発生させた方が良いのです426

 

だけど 既にバイナリーとかダイレクトとかNOにして 樽を振らせない人もいるんじゃないの?

そうしたら 2ndに降る樽なんて そんなに増えないじゃない403

そう 思う方もいらっしゃるかもしれません

でも そんなコト ないんですよ363

 

例えば11口で登録をする場合 通常ですと N=7&B=1が発生します

そして リクルートした人にも 最低でもB=1~4が発生します

もしリクルート者が既にバイナリーをNOに変更していたら 2ndに飛ぶ樽は 新規参加者の

N7個だけのように見えますが

全ての既参加者の左右にある程度のダウンが付いている今は

リクルート者にも リクルートによって伸びた段数分のNが発生するんです

11口だったら 最高4個は発生します10

ということは 11口新規参加者が一人いるだけで 2ndに11個の樽が飛ぶんですよ221

 

既に参加している方々が 毎月1人のリクルートを行うと どうなるでしょうか?

2ndの加速は どんどん速まり ボーナスが どんどん発生するハズです

「10%の力で 100%の力が出せる」のがMLMの特徴です

いずれ 他国のダウンが私たちの下に付く前に

GBSCの特徴を正しく理解して 自分の左右に100個の樽を確保しましょうね344

GBSCに参加されている方々が それぞれブログで情報を流していらっしゃいます

はじめも毎日 様々なブログに遊びに行きますが

「樽が動いています!」というコメントを ここ最近 よく見かけるようになりました290

情報によると  7/19に2ndステージ・1stブロックに誕生した樽が 3:3を終了したそうです

構築順番の変更以降 徐々に終了スピードが上がってきているようですね424

9月は全く樽に動きがなくて ヤキモキする毎日を過ごした方も多いでしょうが

10月・11月には「喜びの声」が 少しずつ多くなってきたように感じます221

 

皆さん 重々ご存じかとは思いますが

2ndステージを動かすには 1stステージにいかに多くの樽を出現させるかに掛かってきます

要するに 新しい参加者を増やすか

もしくは 追加購入するか

いずれかで 1:1で発生させた樽を飛ばさなければ 2ndステージは動かないのです

すなわち 世界で一つのマトリックスは 私たちの働きかけによって動いていくのです 354

 

今 こうして樽が動いていると言うことは どこかで誰かが頑張っているという証拠

さあ! 今こそ 団結して より早く2ndステージを動かしましょう!

そして より早く みんなでお金持ちになりましょう!

って、選挙演説みたいですね411

 

2006.10.29 ダウンの配列

今 キャンペーン期間中ということもあって どんどん参加者が増えていますね

きっと皆さんも リクルートを頑張っていらっしゃることでしょう

どんな風に配列すれば 自分にとってもダウンさんにとっても効果的な配列なのか

それを理解しておくことは大切です

今日は その配列の見方についてお話しましょう

 

皆さん GBSCホームページの 『ファースト・ステージ』をしっかり把握していますか?

Mode:Large Modeで開くと こんな風に表示されます

001
★★★★
27   / 114

10  /  24

0   /  51

  

  注*★★★★は ID名です

 

順番にご説明いたしますね

★1段目 → 左右の総口数

これは 自分の下にどれだけの口数が発生しているか というデータです

バイナリーラインはグループ全員で作っていきますので 自分以下のダウンさんが

発生させたバレル数も カウントされています

★2段目 → 左右の深度(段数)

これは 自分の下にどれだけの段数ができているか というデータです

段数は N=ノーマルの発生に関係します

ここも 結構重要です

★3段目 → 3:7の割合

これは 自分をトップにしたバイナリーライン上での 左右の3:7割合を表示しています

サンプルは 現在 0:51

左の貯金が無くなっていますが 右には51樽の貯金があります

例えば 左に3口が一つ発生すると すぐに3:7バイナリーが1つ発生して

0:51の表示は 0:40 になるのです

もう一つ例えると 左に11口が発生すると 3:7バイナリーは3つ発生して

0:51の表示は 2:18 になります♪

この見方を把握しておけば リクルートを行った時に

自分に ノーマルがいくつ ・ バイナリーがいくつ発生するのかが分かりますよ(^_^)v

ホームページ情報を有効的に使いながら 資産形成しましょうね

 

2006.10.14 バレルの法則

今日は もう ゆっくりHPを見られる環境になっています♪

昨日は はじめのバレル構築状を見ることが出来なかったんで しっかり見てみました

すると・・・

ボーナス かなり増えていました

しかも しっかり回転しちゃってました

それも 樽構築順序の変更に伴って 

             一から構築が修正されているんです

はじめは 1st ・ 2nd ブロック共に 発生日&ID名の管理表を作っているんですが

はじめの3:3を構築して下さっている全てのID名が 変わっているんです!!

大変だったでしょうね

きっと この3日間を掛けて 急ピッチで作業をされたんでしょうね・・・

昨日 「樽構築順序が変わります」ってメッセージを見たとき

どの時点から どういう風に変えられるのかな? って ちょっぴり不安だったんですが

こんな風に 最初の時点から 修正して下さるなんて!

GBSCは とっても 誠実な会社ですね

 

他にも 新ホームページから 沢山の新しい情報が発信されています

その内容については 後ほど ゆっくりと お話しますね